不動産

最新の不動産投資での物件探しと交通アクセスの考え方

画像
不動産投資で賃貸経営を目指す場合には、将来的に収益が続く物件を探す必要があります。
利回りだけを目当ての購入をしてしまうと、入居者次第で主駅の確保が難しくなったりします。
新しい賃貸物件は常に増えていきます。
毎年かなりの数の新築住宅がマンションも含めて建てられていますから、賃貸物件も増えていく可能性が高いということになります。
古い建物よりも新しい建物の方が需要が高いので、あとはそれらの需要を上回る人口の多い地域を選ぶ必要があります。
当なると、利便性の高い、主要駅などのターミナル駅から近い住まいが有望になります。
価格も高いので、そのバランスも考えて、購入して賃貸経営をする必要があります。
とくにコストがどのくらいかかるのかなども十分計算をして、不測の事態も考えて対策を建てられる物件を購入する必要があります。
買い手市場か売り手市場かも判断っをしながら、将来的な入居率も考えて物件を探す必要があります。
コストやリスクは非常に重要です。

最新の

画像