不動産

賃貸物件の賃貸借契約が成立するのはいつか
賃貸物件を借りるとき、まず不動産会社で物件を選びます。
その段階で申込金などを支払うことがある
不動産物件を選ぶポイントと入居者の確保
不動産投資で不動産物件を探す場合に、最初が肝心で、選び方を間違うと収益どころか赤字になってしまうこと
不動産の売却を検討している方へ
不動産の売却は扱う業者によって数百万単位での差額が生じてもいくようになります。
いかに高値での

最新のマンション購入で必要な諸経費いろいろ

画像
マンション購入では様々な諸経費がかかります。
購入申し込みをするときには、「申し込み証拠金」が必要です。
目安としては10万円ほどです。
売買契約が成立したら、マンション価格の5%程度の「手付金」が必要です。
また、不動産売買契約書を作るにあたっては、「収入印紙代」がかかります。
収入印紙代はマンションの価格によって左右されます。
1万円〜2万円程度が目安です。
中古マンションを不動産会社の媒介で購入すると、「仲介手数料」を支払う必要があります。
仲介手数料は、中古マンション購入の諸経費の中で一番高くつく費用です。
これもマンションの価格によって左右されます。
算出方法は「マンションの価格×3%+6万円」が基本です。
仲介手数料は、売買契約をするときとマンションの引き渡しを受けるとき、二回に分けて支払うのが一般的です。
さらに金融機関で融資を申し込むときには、事務手数料や収入印紙代、火災保険料などが必要になります。

沖縄屈指のリゾートホテル
カトープレジャーグループ運営のカフーリゾート公式HPです

家賃のご相談ならCASA

全国展開の家賃保証会社

株式会社CASAは家賃保証サービスに関して全国に200万人の利用実績がある家賃保証会社です

株式会社Casaは家賃債務保証事業を行う保証会社です

最新の

画像

関連情報

Menu

更新情報

事業内容

画像
不動産投資で賃貸経営を目指す場合には、将来的に収益が続く物件を探す必要があります。
利回りだけ