不動産

最新の不動産物件を選ぶポイントと入居者の確保

画像
不動産投資で不動産物件を探す場合に、最初が肝心で、選び方を間違うと収益どころか赤字になってしまうこともあります。
損切で売却をする場合もありますが、そうなると赤字になり、何のために不動産投資をしたかわからない状態になります。
不動産物件を選ぶポイントは、収益が上がる物件を選ぶということですが、この非常に当たり前のことができないので、損切などをする必要が生まれます。
損切というと株式投資やFXなどがありますが、不動産物件は、それらの投資よりも金額が大きいので、損切の損も大きくなります。
それを取り返すということも難しくなります。
ですので、最初の物件選びですべてが決まってしまうということになります。
また、入居者が確保できなければ、1円も入らず、管理費や税金でマイナスになってしまいます。
その点をよく理解して、不動産投資をする必要があります。
とくに地方の場合には都会よりも人口が少ないので、入居者も少ないと考えて投資をする必要があります。

最新の

画像